Slow life in America

道ばたで見つけた小さなたからものたち
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
birthday
15日は夫の誕生日でした。

 
このスポンジのレシピは、当日に作るよりも一晩寝かせたほうが
しっとりとして美味しくなるので、前日からスポンジを焼いて当日デコレーションしました。
(折角頑張ったのに、今回使った生クリームの味がいまいちで、ちょっと残念な結果に・・・)







最近、私たちが食べているものに興味津々の娘・・・。
私が、タバスコを使うと、それを見た娘は「自分のお料理にも!!」と訴える。
わさび、からしも同じく・・・。
いつもはかけるふりをして何とかごまかしているけれど、ケーキはどうしようか。。。
まだ甘いお菓子は食べさせていないので、当然ケーキはまだ味わったことは無いけれど、
私たちが食べているのをみたら絶対欲しがるはず。。。

そこで、娘には別にプレーンヨーグルトを水切りして
それを生クリーム代わりに使ったケーキを用意しました。




娘の大好物トップ1のブルーベリーとトップ2のイチゴの組み合わせ!
ケーキを知らない娘は、まずブルーベリーを制覇してからイチゴを食べ尽くしていました。
ただの四角い白いかたまりと化したケーキ本体になかなか手をつけないので、
少し口に入れてやったとたん、目の色を変えてすごい勢いで食べました。
私の予想に反して完食しておりました。

食べた後大満足した様子で、「ケーキ、ケーキ」と連呼。

この日以来、お腹が空いたら「ケーキ?」と私の顔を覗き込んでくるようになりました。

一ヵ月後に控えた娘の誕生日には、どんなケーキをつくろうかしら。




| diary | 12:58 | comments(2) | trackbacks(0)
細々とパン作り続けています



育児の合間に、細々とパン作りしています。

先日初めて焼いたハード系のパン。


いびつな形になってしまったけれど、ちゃんと焼きあがってくれました♪







パン作りは娘のご機嫌にすごく左右されてしまってます。
機嫌が悪いときはパン作りを中断し、生地を放置したまま・・・ということもしばしば。
娘のご機嫌と生地のタイミングが合わず結構大変です。

このパンは一次発酵中に何度かパンチを入れないといけないので、
いつものように発酵させている間に娘を散歩につれ出せない。。。
パンに付きっきりになってしまうので、頻繁に焼けないのがつらいなぁー。


| cooking | 13:49 | comments(0) | trackbacks(0)
ご無沙汰しております♪
6月下旬に娘と共にアメリカに帰ってきました。
出産後4ヶ月以上実家に居て、育児で分からないことがあると
すぐに助けてもらえる環境にいたので、
戻ってきた当初はかなり不安でしたが、何とかなるものですね。
夫と二人で育児を頑張っています。


去年の今頃はまだお腹の中にいた子が、
こんなに大きくなって、自分の意思があって、一人の小さな人間として
存在しているなんて、とっても不思議でたまりません。
不思議といえばもう一つ。
両親が揃って「この子を抱いていると、あなた(私)を抱いている気がしてくる」
というくらい私に似ていること。
親子なのだから当たり前かもしれませんが、夫の血も半分入ってるはず・・・
外出先で会う人会う人に、「ママにそっくりね」って言われてます。
これからパパ似になってくれることを祈るばかりですが・・・。





写真はある日の朝焼けです。












| - | 13:47 | comments(4) | trackbacks(0)
はじめまして!
大変ご無沙汰しております。

前回記事をアップした翌朝の2月18日午前6時27分に 
無事女の子を出産しました。
まさか数時間後に出産するとは思ってもみませんでした。
初産だったにもかかわらず、そして大きな赤ちゃんだったにもかかわらず、
陣痛が始まってからなんと3時間程、
病院に着いてから1時間もかからずに産まれてきてくれたんですよ。
あまりのスピード出産に本人はもちろんの事、周りもかなり驚いていました。
友達に妊娠中何か特別なことをしたの?と聞かれ考えたのですが、
思い当ることは特にないんですよね。。。
寒い季節だったので、歩けるときに歩いた程度で毎日熱心に歩いたわけでもなく、
マタニティヨガや、マタニティスイミング等頑張ったわけでもなく、
好きなものを食べて体重管理も特にしていなかったし。。。
しいて言うならば、毎日飲んでいたハーブティが良かったのかしら。。。
でも安産体質だったのかな。 (私の母は十数時間陣痛で苦しんだらしいですが・・・)


続きを読む >>
| baby | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0)
日本に里帰り中です♪
近々我が家にやってくるbabyを迎えるため
昨年末から日本に里帰りしています。

時間がたっぷりとあるので、いろんなものを手作りして
楽しんでいます。

オーガニックコットンのガラガラ


レース編みのクツ


かぎ針編みのおくるみ

 
そして着せるにはかなり先になりそうですが・・・
ワンピース


続きを読む >>
| hobby | 23:28 | comments(2) | trackbacks(0)
ニースお薦めレストラン
美味しくてリーズナブルなお店を紹介します。
ニースに行く機会があれば是非行ってみて!!


■ Restaurant Voyageur Nissart ■

ニース滞在中に二度も足を運んだ美味しいレストラン。
ここはホテルのマダムが薦めてくれた地元の人からも人気のあるお店だそう。
もしニースを訪れることがあれば、一度足を運んでみてください。



19 rue Alsace Lorraine
06000 NICE
tel : 04 93 82 19 60
場所は国鉄ニース駅から徒歩5分ほど。


メニューは3種類のコース 13,90ユーロ 16,90ユーロ  20,90ユーロから
選びます。

ダーリンは真ん中のコース。 私は上のコースを選んでみました。
前菜、メイン、デザート等 メニュー票の中から選びオーダーします。

続きを読む >>
| travel | 13:03 | comments(0) | trackbacks(0)
14日目  ニース
とうとう最後の日。

翌日のフライトが朝早いため、空港近くのホテルに荷物を移してから
再び市内に。
名残惜しむように旧市街地をブラブラ歩き、
前回、閉館時間間際で入ることのできなかったシャガール美術館へ。


ここは20世紀最大の画家の一人であるマルク・シャガールの作品が展示されています。
詩的で豊かな色彩表現と幻想的な物語性をたたえた彼の作品は、世界中の人々から
親しまれています。


たくさんの彼の作品に囲まれ鑑賞していると、現実の世界にいるのか
夢の世界にいるのか、不思議な感覚に陥りそうになりました。






続きを読む >>
| travel | 16:47 | comments(0) | trackbacks(0)
13日目 移動日  再びニースへ
朝ホテルをチェックアウトし、ニースへ戻ってきました。
レンタルしていた車を返し、午後からマティス美術館、
シミエ・フランシスコ会修道院庭園、考古学博物館へ。

マティス美術館

市民がくつろぐシミエ公園内に、目にも鮮やかな赤い外壁の美術館がたたずんでいます。
オリーブの木々に囲まれた外観がとてもかわいいんです。
これらの窓は全部本物ではありません。だまし絵の窓もまぎれています。
アンリ・マティスの作品を展示するこの美術館は、
作品のほかに家具や装飾品などの遺品も展示されていました。
改装のため、2007年6月1日まで休館していましたが、
リニューアルオープンしてすぐ訪れることができました。

続きを読む >>
| travel | 14:38 | comments(0) | trackbacks(0)
12日目 朝市/ホテルでのんびり
ここでの滞在もいよいよ最終日。
この日はのんびり近場を散策することに。

Brignolesのマルシェを覗いてみました。
野菜、果物、お肉、お魚、チーズ、香辛料、お花、そして衣料品等など
ありとあらゆるものが売られていて見ていてあきませんでした。

このソーセージ美味しかったなぁー。


はちみつやさん

香辛料


アメリカではまず見られないものの一つ。 タコ。
美味しそうだったなぁー。 食べたかったなぁー。



JUGEMテーマ:旅行


続きを読む >>
| travel | 21:54 | comments(0) | trackbacks(0)
11日目 ポルクロル島 - Il de Porquerolles -
ポルクロル島にはイェールを経てラ・トゥール・フォンデュから出ているフェリーで約30分。
南仏旅行で何度も景色の美しさに感銘を受け、何度も感動してたけれど、
その中でもダントツに二人の胸に残っている場所、、、
それがポルクロル島。
「美しい」という言葉では足りないくらい、美しい場所でした。




ポルクロル島は東西7km、南北3kmという大きさの島。
この島でもっとも美しいといわれているのが一番東にある
ノートルダム・ビーチ。
港からビーチまで歩くと1時間かかるということで、
港でまず自転車をレンタル。


自転車大好きのダーリンは大はしゃぎ。
自転車なんて高校生以来乗ってないのに、マウンテンバイクなんかに
乗れるのかしら?とかなり不安を抱きつつ、よろよろしながら
移動開始。
舗装されていないガタガタ道を走るのは慣れるまで怖かったけれど、
慣れてくると楽しい楽しい♪♪

思わずすごいスピードで走ってました。
ダーリンもビックリ。 

JUGEMテーマ:旅行


続きを読む >>
| travel | 17:23 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
PROFILE
↓クリックしてね☆
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
世界のデザイナー名作小椅子
世界の著名デザイナー木製名作小椅子 nextmarunigood design
MoMAオンラインストアジャパン
clock
Organic
Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)
モバイル
qrcode
LINKS
SPONSORED LINKS