Slow life in America

道ばたで見つけた小さなたからものたち
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
ニースお薦めレストラン
美味しくてリーズナブルなお店を紹介します。
ニースに行く機会があれば是非行ってみて!!


■ Restaurant Voyageur Nissart ■

ニース滞在中に二度も足を運んだ美味しいレストラン。
ここはホテルのマダムが薦めてくれた地元の人からも人気のあるお店だそう。
もしニースを訪れることがあれば、一度足を運んでみてください。



19 rue Alsace Lorraine
06000 NICE
tel : 04 93 82 19 60
場所は国鉄ニース駅から徒歩5分ほど。


メニューは3種類のコース 13,90ユーロ 16,90ユーロ  20,90ユーロから
選びます。

ダーリンは真ん中のコース。 私は上のコースを選んでみました。
前菜、メイン、デザート等 メニュー票の中から選びオーダーします。

続きを読む >>
| travel | 13:03 | comments(0) | trackbacks(0)
14日目  ニース
とうとう最後の日。

翌日のフライトが朝早いため、空港近くのホテルに荷物を移してから
再び市内に。
名残惜しむように旧市街地をブラブラ歩き、
前回、閉館時間間際で入ることのできなかったシャガール美術館へ。


ここは20世紀最大の画家の一人であるマルク・シャガールの作品が展示されています。
詩的で豊かな色彩表現と幻想的な物語性をたたえた彼の作品は、世界中の人々から
親しまれています。


たくさんの彼の作品に囲まれ鑑賞していると、現実の世界にいるのか
夢の世界にいるのか、不思議な感覚に陥りそうになりました。






続きを読む >>
| travel | 16:47 | comments(0) | trackbacks(0)
13日目 移動日  再びニースへ
朝ホテルをチェックアウトし、ニースへ戻ってきました。
レンタルしていた車を返し、午後からマティス美術館、
シミエ・フランシスコ会修道院庭園、考古学博物館へ。

マティス美術館

市民がくつろぐシミエ公園内に、目にも鮮やかな赤い外壁の美術館がたたずんでいます。
オリーブの木々に囲まれた外観がとてもかわいいんです。
これらの窓は全部本物ではありません。だまし絵の窓もまぎれています。
アンリ・マティスの作品を展示するこの美術館は、
作品のほかに家具や装飾品などの遺品も展示されていました。
改装のため、2007年6月1日まで休館していましたが、
リニューアルオープンしてすぐ訪れることができました。

続きを読む >>
| travel | 14:38 | comments(0) | trackbacks(0)
12日目 朝市/ホテルでのんびり
ここでの滞在もいよいよ最終日。
この日はのんびり近場を散策することに。

Brignolesのマルシェを覗いてみました。
野菜、果物、お肉、お魚、チーズ、香辛料、お花、そして衣料品等など
ありとあらゆるものが売られていて見ていてあきませんでした。

このソーセージ美味しかったなぁー。


はちみつやさん

香辛料


アメリカではまず見られないものの一つ。 タコ。
美味しそうだったなぁー。 食べたかったなぁー。



JUGEMテーマ:旅行


続きを読む >>
| travel | 21:54 | comments(0) | trackbacks(0)
11日目 ポルクロル島 - Il de Porquerolles -
ポルクロル島にはイェールを経てラ・トゥール・フォンデュから出ているフェリーで約30分。
南仏旅行で何度も景色の美しさに感銘を受け、何度も感動してたけれど、
その中でもダントツに二人の胸に残っている場所、、、
それがポルクロル島。
「美しい」という言葉では足りないくらい、美しい場所でした。




ポルクロル島は東西7km、南北3kmという大きさの島。
この島でもっとも美しいといわれているのが一番東にある
ノートルダム・ビーチ。
港からビーチまで歩くと1時間かかるということで、
港でまず自転車をレンタル。


自転車大好きのダーリンは大はしゃぎ。
自転車なんて高校生以来乗ってないのに、マウンテンバイクなんかに
乗れるのかしら?とかなり不安を抱きつつ、よろよろしながら
移動開始。
舗装されていないガタガタ道を走るのは慣れるまで怖かったけれど、
慣れてくると楽しい楽しい♪♪

思わずすごいスピードで走ってました。
ダーリンもビックリ。 

JUGEMテーマ:旅行


続きを読む >>
| travel | 17:23 | comments(0) | trackbacks(0)
10日目  コルニッシュ・ドル/ サン・トロペ 
 - Corniche d'Or / St-Tropez -
南仏で一番美しい海岸と薦められたコルニッシュ・ドルを見なくては!と
この日の目的地、サン・トロペまでの道のりを遠回りし
コルニッシュ・ドルの海岸線を走りました。
Corniche d'Or「黄金の断崖」 名前の通りの絶景!
鮮やかな赤い斑岩の絶壁と紺碧の海とのコントラスト。
まさに神秘的で雄大な景色が目の前に広がります。
車で通る道どこから見てもあまりに美しい景色なので
そのたびに車をとめ撮影タイム。
一向にサン・トロペにたどり着きません。


続きを読む >>
| travel | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0)
9日目 エクス・アン・プロヴァンス - Aix-en-Provence -
ステイ先から車で約1時間半、楽しみにしていたエクス・アン・プロヴァンスに到着。
到着するもなかなか行きたい場所にたどり着けず、
結局そこにたどり着いたのは閉館時間直前で、
入館を断られてしまいました(涙)11:30分だったのに。。。
入館できなかったその場所は、ジャ・ド・ブッファン(jas de Bouffan)
郊外にあるセザンヌの別荘で、1899年に売却されるまでは彼の重要な製作場所だったそう。


中に入られないなら、せめて外観だけでも・・・ パシャリ


気を取り直して、市内に戻り市内をブラブラ。
プラタナス並木がとても美しいミラボー通りはカフェが軒を連ね、
苔むした噴水の水の音がなんともいえないいい雰囲気を醸し出していました。





このカフェ「Les Deux Garcon」はこの街で一番古いカフェ。
セザンヌ、ゾラ、ピカソ、チャーチル、サルトル・・・と
数々の著名人が訪れたところ。

残念ながら私達は見るだけ・・・

続きを読む >>
| travel | 22:51 | comments(1) | trackbacks(0)
8日目 Les Arcs  ワイナリー
フランスではのんびり過ごそう、と
旅行前は二人で話していたはずなのに、
何故かハードスケジュールの毎日・・・

さすがに疲れもたまってきたこの日は
のんびり過ごそうと、休息日に決定。



午前中はB&Bでゆっくり。
朝食後、ワンコと一緒に遊んだり、
ここの村をブラブラしたり。。。
オリーブ畑を歩いたり、ラベンダー畑を歩いたり。

ところで、この地方は、ワイン造りに適した土壌なんだそう。

続きを読む >>
| travel | 11:00 | comments(0) | trackbacks(0)
7日目 ムスティエ・サント・マリー  - Moustiers-Ste-Marie -
7日目のこの日は、たくさんのブドウ畑を走りぬけ、
プロヴァンス地方からコート・ダジュール地方へ続く山岳地帯にある
小さな村ムスティエを訪れました。 
村の背後に切り立った岩山が迫る景観美と「ムスティエ焼き」が有名で、
村には陶器工房が点在しています。

この村の背後に迫る二つの岩山には、二つの頂上同士が一本の鎖で結ばれていて、
中央に★がぶら下がっています。


ち・小さすぎて見えませんが・・・
かすかに見える小さな点がそれです。


アップにすると

なんでも、この星が初めてかけられたのは13世紀十字軍遠征を終えた一人の騎士が、
無事この村に帰還できたことに感謝し捧げたものだそう。

続きを読む >>
| travel | 09:43 | comments(0) | trackbacks(0)
6日目 フレジュス - Frejus -


カエサルによって築かれた町フレジュスは、ローマ時代の栄光を伝える古代遺跡や美しいロマネスクの聖堂など、小さな町の中に歴史的な見所が凝縮されていて、静寂に包まれ落ち着いた町。
上の写真は、町のシンボルにもなっている像です。
この像は後ほど紹介する博物館に展示されていました。

ローマ時代にはフレジュスはこの地方で最も重要な港でした。
円形闘技場、古代劇場、水道橋など今も町のあちこちに遺跡が見られます。

続きを読む >>
| travel | 07:29 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
PROFILE
↓クリックしてね☆
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
世界のデザイナー名作小椅子
世界の著名デザイナー木製名作小椅子 nextmarunigood design
MoMAオンラインストアジャパン
clock
Organic
Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)
モバイル
qrcode
LINKS
SPONSORED LINKS